トライアルセット 使い方

トライアルセットの有効な使い方

トライアルセットの活用

トライアルセットは自分にあう化粧品を探すのに
有効なものになりますね。
肌にあうのか?効果があるのか?がわからないのに本製品をいきなりはちょっと勇気が要りますし・・・

 

トライアルセットは1週間から10日分くらい使える量がほとんどなのでそれだけで劇的な効果を感じるということはほぼないと言えます。

 

トライアルセットの使用目的は自分の肌や体質のその製品があっているか?を確かめるのが一番といってもいいくらいです。

 

トライアルとはいえ、届くと嬉しくてすぐ使ってみたくなっちゃいますけど
そこはちょっと我慢してパッチテストをしましょう。

 

太ももや腕の柔らかい部分に10円玉大に製品を塗ります。
24時間経過後痒みやかぶれ、赤くなる等がなければほぼOKです。

 

ヘアカラーなどの説明書にもこの簡易的な方法でのパッチテストを推奨していますし
特に今までそれほど異常を感じていなのであれば、この方法を試した後に顔に使用使用しますが、できれば、いきなり全体にではなく、
部分的から少しずつ範囲を広げ瑠葉にすると安心です。

 

すごく効果を感じるのはトライアルセットだけでは難しいですけど、このお肌の適応と
短期間であっても数日使うとお肌の違いというのは感じられるはずです。

 

何種類か試して一番合うものを選ぶようにすると失敗は少なくなります。

 

他のメーカーのものを試すときは、数日間を開けたほうがより確実です。

 

アラフォーは体質の変化にも注意なんですね

 

私の経験ですけど今まで何でもないし気に入って何年も使っていたトリートメントが
あるときなんか使った後にかゆくなって、でも今までなんともなかったし、
もったいないから2−3回使っているうちに頭皮が湿疹ぽくなって皮膚科に行ったらやっぱり頭皮湿疹でした

 

今までなんともなかったアレルギーが出だしたり、体質変化もけっこうある年代だと言われました。

 

トライアルセットにかぎらずそれまでなんでもなくても、なにか異常や違和感を感じたら
すぐ使用は中止したほうがいいということですね。